参加型ワークショップで学ぶ
「仲良くなる」から「ケンカもできる」コミュニケーションへ
~人権の視点から市民公益活動を進めるために~

話の中のちょっとした表現や言い方が活動の流れを変えることがあります。
伝え方によっては、相手が意見を出しにくくなったり、勘違いしたりして作業や打ち合わせのプロセスがうまく運ばなくなる場合があります。
この講座では、団体活動をスムーズにするコミュニケーションについて学びます。ワークショップを通じて一緒に考えてみませんか。
この事業は終了いたしました。
[日時] 2013年7月19日(金)午後2時~5時
[会場] ラコルタ会議室2・3
[登壇者] 栗本敦子さん(フリーランスのファシリテーター。おもに、ジェンダー、人権、コミュニケーション、対立などをテーマとしたワークショップ(参加型学習)を実践。ファシリテーターズラボ主宰。)
[対象]  市民公益活動団体役員・会員、ボランティアなどの活動メンバー
[定員] 30名
[申込] 電話・FAX・Eメールでお申込ください。問い合わせはこちらから。
[料金] 無料