NPOが活用できる助成金について!

「未来にわたり住みたいまち」をつくることを目指し、阪急阪神沿線限定の「阪急阪神未来のゆめ・まち基金市民団体助成プログラム」は今まで4回にわたり、「地域環境づくり」と「次世代の育成」の分野で活動する団体を助成しました。この講座では助成金担当者や助成金を活用した市民公益活動団体からの体験談を直接聞いていただき、助成金獲得の「コツ」を学びます。
この事業は終了いたしました。
[日時] 2013年10月12日(土)午後2時~3時半
[会場] ラコルタ会議室3
[プレゼンター] 阪急阪神ホールディングス株式会社人事総務室総務部 新美佳代さん
[事例発表者] 特定非営利活動法人すいた環境学習協会(SELF) 石橋修作さん
[対象] 市民公益活動団体の助成金担当者(初めての方大歓迎)
[定員] 先着20名
[申込] 電話・FAX・Eメールでお申込ください。問い合わせはこちらから。
[料金] 無料