テーマカフェ

12月のテーマカフェ「依存症」

アディクション問題から考える生きやすい社会づくり

お酒やギャンブル、薬物など。身近なものから違法のものまで、ある物事に対して依存してしまうコントロール障害が「依存症」です。
依存症になる人は「意思が弱い」「だらしない」のが原因??
依存症の主な原因は人間関係から生じる「生きづらさ」「孤立」だとも言われています。
今回のテーマカフェでは、依存症に関する正しい知識を学び、誰もが生きやすい社会づくりについて考えます。

こんな方におすすめです。

〇依存症問題に関心のある方
〇地域福祉に関わる方
〇身近に依存症で悩んでいる人がいる方 など
この事業は終了いたしました。

[日時] 2016年12月13日(火)午後7時~8時半
[会場] ラコルタ
[内容] 依存症に関する基礎知識、自助グループ・家族会の役割、回復に向けた支援について学びながら、参加者同士で意見交流します。
[対象] テーマに関心のある方
[定員] 先着15名
[費用] 無料
[講師] 谷口 伊三美さん (フリーダム※ 常任理事/生活保護ケースワーカー)
    ※薬物依存症からの回復支援を使命とする市民団体 http://www.freedom-osaka.jp/
[申込] 電話・FAX・Eメールでお申込ください。問い合わせはこちらから。

※参加にあたって特別な配慮が必要な場合は、事前にご相談ください。
※テーマカフェは、関心のある人たちが集まり、ゲストと一緒に参加者同士で語り合う場です。

チラシはこちらから