テーマカフェ

6月のテーマカフェ「大人の発達障害」

~発達凸凹(デコボコ)の凸を活かして未来を描こう!~

大人の発達障害ってどんなこと?
もしかして、私もそうなのかな・・
障害じゃなくて凸凹だよね。
ゲストと共に発達凸凹のリアルと
これからの未来について語り合います。
この事業は終了いたしました。
[日時] 2017年6月20日(火)午後7時~9時
[会場] ラコルタ
[対象] テーマに関心のある方
[定員] 先着15名
[費用] 無料
[ゲスト]『LASS to the dream
発達凸凹の凸(長所)に焦点を当てた、メディア団体。2016年6月発足、9月HPオープン。
LASS=look at sunny side(長所や輝いている部分に目を向けよう)の意味。
発達障害の当事者にインタビューを行ない、彼らの長所が伝わる記事を掲載している。
【共同代表】emo:1990年生まれ。尼崎育ち。PDD(広汎性発達障害)当事者。
      yuka:1993年生まれ。神戸育ち。ADD(注意欠如障害)当事者。
[申込] 電話・FAX・Eメールでお申込ください。問い合わせはこちらから。

※参加にあたって特別な配慮が必要な場合は、事前にご相談ください。
※テーマカフェは、関心のある人たちが集まり、ゲストと一緒に参加者同士で語り合う場です。

チラシはこちらから