テーマカフェ「大人の発達障害」を開催しました!

イベントの様子6月20日、ゲストにLASS to the dreamのお二人を迎えて「大人の発達障害~発達凸凹の凸を活かして未来を描こう!」を開催しました。
平日の夜にも関わらず、32名の方々が参加してくださりテーマに関する関心の高さが伺えました。
まずゲストのお二人から、活動の紹介や発達障害の特性について、自身の経験や感想を交えてわかりやすく解説。その後、複数のグループに分かれて感想を共有しました。
参加者からは、「当事者からのお話はわかりやすくスーッと心に入った」「お二人の話は共感する部分が多く、自分もがんばろうと思えた」「凸凹は誰にでもある。障害があるなしに関わらず、苦手なことをさりげなくサポートし合える社会になるといい」といった感想が寄せられました。
当日は、当事者だけでなく、保護者や支援者、教師など多様な立場からの参加があり、さまざまな視点から発達の凸凹を考える貴重な機会となりました。