11. 国際協力

団体名

特定非営利活動法人 モンゴルパートナーシップ研究所

モピ事業の一つ、モンゴル学習支援事業を紹介します。小学2年生の国語の教科書に(ミツムラ)モンゴルの話が出ています。この教科書を扱っている学校からの依頼でモンゴル文化の紹介という授業を受け持っています。いわゆる出前授業です。受持つ時間は、2時間~3時間です。ミニゲルの組み立てを公開し、ゲルでの生活や環境、子どもの受持つ仕事などの紹介。ミニゲルに入る。民話の読み聞かせ、民族衣装の試着などの体験学習です。大好評を得ています。

団体概要

活動目的総合的なパートナーシップの確立をめざして、日本に生きる私たち一人一人は、いったい何をすることができるのか。モンゴル国およびモンゴル民族に関心をもつ方々の、一人一人の声が反映される場をもち、その意思をくみ取り、具体的なプロジェクトとして運営し、一歩ずつ実現していく組織です。日本人とモンゴル人がお互いに対等に手をつなぎあう方法を模索し、実践します。(設立主旨から抜粋)
活動内容モンゴル草原にある学校に黒板を贈る運動をしています。寄付は、全国の皆さまや、郵貯ボランティア基金の助成などを受け、2002年から2013年度まで約600校に1,534枚の黒板を届けました。モンゴルに滞在するモピスタッフが担当しています。モンゴルの学校との交流を通じて、先生の交流や柔道着も贈りました。日本国内では、大阪市教育振興公社からの依頼や、直接各小学校の要請で「モンゴルの文化と遊び」という出前授業を行っています。内容は、モンゴルの話、民話の読み聞かせ、本物のゲル(住居)のミニゲルの組み立て、民族衣装(デール)の試着など体験学習です。
主な
活動場所
モンゴル国、日本国内(主に関西地域) 代表者 小長谷 有紀
団体
メンバー数
125 有給職員
ホーム
ページ
http://mongolpartnership.com/ 設立年月日2001年6月

団体連絡先

住所〒617-0826 長岡京市開田3丁目4番35号
TEL075-201-6430FAX075-201-6430
Emailmopi@leto.eonet.ne.jp

上記以外の連絡先

担当者斎藤 生々
住所〒617-0826 長岡京市開田3丁目4番35号
TEL075-201-6430FAX075-201-6430

ボランティア募集情報

ボランティア
募集
募集期間
活動場所
対象等

WEB更新日:2016年11月15日