11. 国際協力

団体名

特定非営利活動法人 モンゴルパートナーシップ研究所

モピ事業の一つ、モンゴル学習支援事業を紹介します。小学2年生の国語の教科書に(ミツムラ)モンゴルの話が出ています。この教科書を扱っている学校からの依頼でモンゴル文化の紹介という授業を受け持っています。いわゆる出前授業です。受持つ時間は、2時間~3時間です。ミニゲルの組み立てを公開し、ゲルでの生活や環境、子どもの受持つ仕事などの紹介。ミニゲルに入る。民話の読み聞かせ、民族衣装の試着などの体験学習です。大好評を得ています。

団体概要

活動目的総合的なパートナーシップの確立をめざして、日本に生きる私たち一人一人は、いったい何をすることができるのか。モンゴル国およびモンゴル民族に関心をもつ方々の、一人一人の声が反映される場をもち、その意思をくみ取り、具体的なプロジェクトとして運営し、一歩ずつ実現していく組織です。日本人とモンゴル人がお互いに対等に手をつなぎあう方法を模索し、実践します。(設立主旨から抜粋)
活動内容モンゴル草原にある学校に黒板を送る事業は、モンゴル国内でのガソリン代などの高騰、黒板会社の閉鎖など諸々の事情により、2015年をもって終了しました。約600校の学校に1552枚の黒板を届けることが出来ました。現在は、大阪府、京都市、奈良市の各小学校からの要請で、モンゴル学習支援事業が主な活動になっています。
主な
活動場所
モンゴル国、日本国内(主に関西地域) 代表者 小長谷 有紀
団体
メンバー数
125 有給職員
ホーム
ページ
http://mongolpartnership.com/ 設立年月日2001年6月

団体連絡先

住所〒565-8511 吹田市千里万博公園10-1 国立民族学博物館 小長谷研究室
TEL06-6876-2151FAX
Emailmopi@leto.eonet.ne.jp

上記以外の連絡先

担当者斎藤 生々
住所〒617-0826 長岡京市開田3丁目4番35号
TEL075-201-6430FAX075-201-6430

ボランティア募集情報

ボランティア
募集
募集期間
活動場所
対象等

WEB更新日:2018年09月11日