tyousa

NPO法人の事業運営に関する実態調査結果を掲載しました!

コミュニティビジネスやソーシャルビジネスなど、一般的な企業と同様、サービスの提供による事業収入で運営を行っているNPO法人を事業型NPO法人と言いますが、日本では、この事業型のNPO法人が少ない現状があります。
NPO法人の事業性を高めていくことは、地域的、社会的な課題解決を継続的に図っていくのに重要であることから、本調査は、吹田市内のNPO法人が、事業で自立していく「事業型NPO法人」に発展・成長しいくために、どのような課題があるのかを把握するために実施しました。

※調査報告書は、以下でダウンロードできます。また、調査報告書の概要版は、ラコルタ窓口で配布しております。

「実態調査報告書(概要版)」

「実態調査報告書(本編)」