ボランティア募集

ボランティア活動は誰にでもできます。自分のライフスタイルに「ボランティアの時間」を組み入れてみませんか?

ぷちボラ

ぷちボラとは、単発で短時間でできるボランティア活動です。

働きざかりの方や家事・勉学に忙しい方などに、週末や余暇の新しい過ごし方として、「短時間でできる(ぷち)ボランティア活動」のプログラムを提供します。

初心者も気軽に参加できるプログラムなので、あなたもこの機会にボランティア活動を体験してみませんか?

 ・あなたに適した活動が見つかったら、その日がボランティアデビュー。
 ・ボランティア活動をやってみたかった方、関心のある方ならぜひご参加ください。
 ・受け入れ先は市民公益活動団体や公共施設などです。

「ぷちボラ」を通じて、吹田の市民公益活動について知っていただくとともに、地域について学び、つながりを作り、ボランティア活動の楽しさを実感してください。

「ぷちボラ」のプログラム一覧はこちら

ラコルタサポーター

ラコルタサポーターとは、ラコルタを身近に感じ、ラコルタのさまざまな事業や交流スペースの活用方法などを一緒に考え、ラコルタを盛り上げてくださる方のことです。

  • サポーターのスキルや経験を生かせるようなプログラムに参加していただきます。
  • 今までボランティアをしたことがない方、初心者の方も参加しやすいようしっかりサポートします。
  • サポーター同士の交流会で、ラコルタやサポーターとのつながりを深めることができます。

ご興味のある方は、ラコルタまでお問い合わせください。

【活動までの流れ】
 個別相談 ⇒ 登録用紙の記入 ⇒ 登録証発行

【活動内容】
・ラコルタ主催事業のお手伝い、のちに企画運営。
・交流スペース展示や企画展、装飾。
・サポーター交流会への参加や企画運営。など

atsu-mail-logo
ラコルタサポーターから、使用済み切手や書き損じハガキを収集し、海外で植林支援を行うNGOに寄付をする収集ボランティア「チームあつめーる」が発足しました。

お寄せいただいた切手やハガキは、「あつめーる」メンバーを中心に仕分けをした後、NGO「タンザニア・ポレポレクラブ」へ送り、タンザニアでの植林支援に使われます。この取り組みに関わりたい!という、チーム「あつめーる」のメンバーや、「収集BOX」を設置してくださる施設、会社、お店なども募集しています。使用済み切手や書き損じハガキの収集BOXは、ラコルタに設置しておりますが、下記の施設等にも、設置いただいております。お近くの方は、ぜひご利用ください。
あつめーるチラシ.pdf
収集BOX

《協力先一覧》(2016年6月現在)
吹田徳州会病院、吹田山田駅前郵便局、北山田地区公民館、北山田地区集会所、特定非営利活動法人 友―友、南千里駅前郵便局、ひきたに接骨院、吹田千里北ビル内郵便局、吹田阪大病院内郵便局、吹田高野台郵便局、千里新田地区公民館、Lien

【使用済み切手 仕分け作業のご案内】
ラコルタや収集BOX設置協力先に集まった、使用済み切手の仕分け作業を行い、NGO「タンザニア・ポレポレクラブ」に発送する準備をします。メンバーと交流しながら、一緒に仕分け作業をしてみませんか?

日時:毎月第2金曜日 10:00~12:00(途中参加・帰宅OK。都合により変更の場合あり。)
場所:ラコルタ
内容:切手の収集量測定や記録、切手の仕分け など
参加希望やお問い合わせは、お気軽にラコルタまで♪

各団体からのボランティア募集情報

吹田市内で活動している市民公益活動団体等から提供されたボランティア募集情報を紹介しています。
関心のある活動が見つかれば、活動の詳細や参加方法など、主催団体まで直接お問い合わせください。

【注意事項】
・団体によって保険の加入状況は異なります。加入されていない場合は、社会福祉協議会の「ボランティア活動保険」への加入をお勧めしています。詳細はこちら
・活動に参加する際は、当事者間で連絡、了解のうえ、各自の責任に基づいて行動してください。
・掲載内容についてラコルタが合法性・道徳性など、その品質を保証したものではないことを理解してご利用ください。

≪募集情報一覧≫

●一緒に身体、頭を動かしませんか? /特別養護老人ホーム エバーグリーン

▲ページ上部へ戻る