交流会

すいたdeコミット!産学官民交流会

より良いまちづくりのためには、多様な主体の協働(※)が求めらています。
『産学官民交流会』では、主に吹田市内で市民公益活動に取り組む団体や、社会貢献活動に取り組んでいる事業者、教育機関、行政などが、互いの活動を知り合い、交流することで、協働のためのキッカケを生み出します。

※協働…異なる主体が、共通の目的を実現するため、それぞれの役割と責任を自覚しながら、お互いの立場を尊重し、協力すること。

プレゼンターの紹介

・大阪府茨木土木事務所
万博未来会議(愛称):2020年の万博50周年を控え、北摂地域の更なる活性化を目的にした産官学民のプラットフォームづくり
・青山台公団連合自治会
MUJI×UR&伊藤豊雄×URプロジェクトを通して見えてきたもの:プロジェクトを通して見えてきた本質的な課題とその対策
・特定非営利活動法人バーズアイ・プロジェクト(北摂市民のための市民による相互支援ネットワーク)
バーズアイ・プロジェクト:「BIRD’S EYE R」の復刊、北摂シビックプライド研究会の運営
・南千里かえっこバザール実行委員会
南千里かえっこバザール:ラコルタではじまった子ども向けの体験プログラム
・のまスポ塾
文化のまちづくり:子どもから高齢者、障がい者が一緒になって楽しめるスポーツの提供
・千里キャンドルロードプロジェクト
千里キャンドルロード:千里ニュータウンに関わるみんなの力でつくりあげる参加型の光のアートイベント。

この事業は終了いたしました。

[日時] 2016年12月8日(木)午後7時~9時
[会場] ラコルタ
[対象] 市民公益活動団体、教育・研究機関、事業者、行政の方
[定員] 先着30名
[費用] 無料
[申込] 電話・FAX・Eメールでお申込ください。問い合わせはこちらから。

※参加にあたって特別な配慮が必要な場合は、事前にご相談ください。

チラシはこちらから