イベント

10/24(木)テーマカフェ「おとなのひきこもりを考える」

テーマカフェ
内閣府は今年3月、自宅に半年以上閉じこもっているひきこもりの40~64歳が、全国で約61万人いるとの調査結果を発表しました。
これは15~39歳の約54万を上回りひきこもりの長期化、高齢化があらためて鮮明になりました。
いわゆる「8050問題」も含め、新しい社会的課題として「おとなのひきこもり」について考えてみます。

[日 時] 2019年10月24日(木)午後7時~9時
[会 場] ラコルタ
[内 容] ゲストからの話題提供の後、参加者同士で意見交流します。
[ゲスト] 大阪府こころの健康総合センター 地域支援課 道崎真知子さん
[対 象] どなたでも
[定 員] 20名(先着順)
[費 用] 100円(茶菓子・資料代)
[申 込] お名前、連絡先、住まい(町名まで)を明記し、ラコルタまでお申し込みください。

問い合わせはこちらから。

 
※参加にあたって特別な配慮が必要な場合は、事前にご相談ください。
※テーマカフェは、関心のある人たちが集まり、ゲストと一緒に参加者同士で語り合う場です。

チラシはこちらから