その他

「マスクおすそわけプロジェクト」寄付先のご報告

8月に実施した「マスクおすそわけプロジェクト」で皆さんにお寄せいただいた約600枚のマスクは、以下の団体に寄付をいたしました。

寄付先団体一覧

団体名 活動内容
社会福祉法人 大阪西本願寺常照園 吹田市内にて児童養護施設などを運営するほか、里親支援機関B型として、里親の普及や地域の里親を支える取り組みも行っている。
ハッピー食堂あいのわ 3世代が交流できる地域の居場所のような食堂を月1回実施している。コロナウイルスが感染拡大してからは、寄付などでいただいた食品の無料配布会などを実施中。
吹田市認知症カフェ交流会 認知症になっても安心して暮らせるまちをめざし、市内の認知症カフェの普及・啓発として、イベントや研修会などを行っている。
NPO法人吹田市音楽療法推進会
おんがく・さ~くる・コスモス
音楽療法を通じて、一人ひとりのQOL向上や生きがいに寄り添う。高齢者・障がい者施設での音楽療法や、発達支援・放課後等デイサービスの運営も行っている。
NPO法人障害児童見守りの場わかば 児童発達支援・放課後等デイサービスなどの運営を行い、障害のある子どもたちが育ちあう、そして保護者が仕事や余暇活動を諦めないための場を提供している。

主に、子どもや高齢者の日常を支える市民公益活動の中で活用されます。居場所づくりなどの事業を行う中で、マスクの着用を忘れられる方や、障がい等の事情から常時の着用が難しい方もおられ、参加者やスタッフ、双方の予備を確保しておくことは感染拡大防止の観点から必須のようです。

ラコルタでは、これからも市民の皆さんの「何か役に立ちたい」というお気持ちや、市民公益活動を行う団体の現状・課題に向き合いながら、事業をつくっていきたいと思います。
今回ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

寄付いただいたマスク