イベント

8/31(水)テーマカフェ「フードバンクの今」

テーマカフェチラシ
日本では、まだ食べられるのに廃棄される食品が522 万トン※も排出されています。
これは、国民一人当たりに換算すると“お茶碗約1 杯分の食べもの” が毎日捨てられていることになります。
一方で、失業や低収入など様々な理由で生活が困窮し、充分な食事をとれずに過ごしている方もいます。
こうした課題を解決する取り組みとして注目されているのが「フードバンク」の活動です。
長引くコロナ禍の影響も受ける中、フードバンクの実態について学び、私たちに出来ることを一緒に考えませんか?
※農林水産省及び環境省による令和2 年度食品ロス量の推計値より

[日 時] 2022年8月31日(水)10時~11時30分
[会 場] ラコルタ
[ゲスト] 認定NPO法人 フードバンク関西 理事長 中島 眞紀さん
神戸市出身。阪神淡路大震災後、新興住宅地での街づくり支援・高齢者支援・子育て支援のNPOで活動。H19年から7年にわたり、神戸市立児童館の指導員として勤務。子どもの貧困問題を何とかしたいという思いからH24 年にフードバンク関西のボランティアに参加。R2年より現職。
[対 象] どなたでも
[定 員] 先着15名
[費 用] 無料
[申 込] お名前、所属団体(あれば)、ご住所、連絡先を添えて、電話・FAX・Eメールのいずれかでお申込ください。

※参加にあたって特別な配慮が必要な場合は、事前にご相談ください。
※テーマカフェは、関心のある人たちが集まり一緒に参加者同士で語り合う場です。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加にあたってはマスクの着用をお願いします。
※参加時に、発熱・咳・のどの痛みなどの症状がある場合は、参加できません。
※今後の感染状況によっては、事業の内容を変更・中止する場合があります。

チラシはこちらから