イベント

2/14(火)テーマカフェ「アートが紡ぐ共生社会」

テーマカフェチラシ
障がい福祉の現場から
近年、障がいのある人のアート作品や文化芸術活動が注目されており、2018年には「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」も施行されました。
作品や商品として障がい者アートに触れる機会が増えましたが、これらの活動がどのようにして行われているのか、あまり知る機会がありません。
長年、福祉の現場で障がい者アートに取り組むゲストのお話しを聞きながら、市場価値だけではない障がい者アートの魅力に迫ります。

[日 時] 2023年2月14日(火)19:00~20:30
[会 場] ラコルタ
[ゲスト] 合同会社らいと 代表 鳥居 隆史さん
昭和44年9月3日生まれ。20代の時には仕事を転々と…。30歳で障がい福祉の世界に入り、それ以来魅力にとりつかれ現在に至る。異なる3法人での勤務を経て、現在「合同会社らいと」代表として生活介護事業と放課後デイサービスを運営。至ってシンプルな人間です。
[対 象] どなたでも
[定 員] 先着15名
[費 用] 無料
[申 込] お名前、ご住所、連絡先、所属団体(あれば)を添えて、電話・FAX・Eメールのいずれかでお申込ください。

※参加にあたって特別な配慮が必要な場合は、事前にご相談ください。
※テーマカフェは、関心のある人たちが集まり一緒に参加者同士で語り合う場です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加にあたってはマスクの着用をお願いします。
※参加時に、発熱・咳・のどの痛みなどの症状がある場合は、参加できません。
※今後の感染状況によっては、事業の内容を変更・中止する場合があります。

チラシはこちらから