イベント

6/26(水)テーマカフェ「もしバナゲームで人生の最期について語ろう!」

テーマカフェチラシ
「人生の最期」について、誰もが一度は考えたことがあるかもしれませんが、身近な人と話し合う機会は、なかなか持てません。「どのようにケアして欲しいか」「誰に傍にいて欲しいか」など、いつ訪れるかわからないその時に備えて、一緒に語り合いませんか?

「もしバナゲーム」とは!?
在宅・緩和ケアの医師が開発したカードゲームです。カードを使って自分の価値観や考え方を知ることができます。一人でもできますが、参加者同士でグループになってゲームを行いますので、自分では気づいていない新たな一面を知ることができるかも!

【日時】
2024年6月26日(水)10時00分~11時00分
【会場】
ラコルタ
【ゲスト】
吹田ホスピス市民塾 副会長 藤井 円 さん
がん患者・家族との交流・相談や、グリーフ・ケアに取り組む「吹田ホスピス市民塾」の副会長として活動中。もしバナマイスター。主任ケアマネ。
【対象】
どなたでも
【定員】
先着20名
【費用】
無料
【申込】
お名前、ご住所(町名まで)、連絡先を添えて、電話・FAX・Eメールのいずれかでお申込ください。

プレゼント
参加された方には、吹田市発行の「マイエンディングノート」をプレゼントします!

※参加にあたって特別な配慮が必要な場合は、事前にご相談ください。
※テーマカフェは、関心のある人たちが集まり一緒に参加者同士で語り合う場です。

チラシはこちらから