イベント

12/11(火)外国人市民との語り合いカフェ

テーマカフェ

~ともに暮らすということ~

2018年、吹田市で暮らす外国人は5000人を超えました。
政府は2019年4月に「新たな在留資格」の創設で外国人労働者を受け入れることを目指しており、今後ますます外国人市民は増えてくることでしょう。
だれもが暮らしやすい「多文化共生社会」とは?
ゲストを交え、地域で生活をする多様な文化・言葉・価値観をもつ人たちといっしょに語り合いましょう。

[日 時] 2018年12月11日(火)15時~17時
[会 場] ラコルタ
[対 象] 地域の多文化共生に関心のある方 ※日本語で話します
[内 容] ゲストからテーマについて語っていただき、参加者同士で意見交換をします。
[定 員] 10名(先着順)
[ゲスト] チーム・モイのメンバー(箕面市立多文化交流センターを拠点とし、地域に在住する外国人市民が、自身の思いを地域に伝える活動をしているグループ)
[費 用] 100円(飲み物代)
[申 込] お名前・ご住所(町名まで)・連絡先(電話番号・メールアドレスなど)をそえてラコルタまで。
[締 切] 定員になり次第受付終了となります
[共 催] 吹田市立市民公益活動センター/ラコルタ、(公財)吹田市国際交流協会/SIFA

問い合わせはこちらから。

※参加にあたって特別な配慮が必要な場合は、事前にご相談ください。

チラシはこちらから