イベント

9/13(金)テーマカフェ「ゲートキーパー」

テーマカフェ

~死にたい気持ちを受けとめる~

ゲートキーパーとは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば 「命の門番」 とも位置付けられる人のことです。
テーマカフェでは、 ゲストから自殺対策の現状やゲートキーパーについてのお話しをいただき、 参加者同士で意見交流をします。
死にたい気持ちを持っている人のために、あなたができることをいっしょに考えてみませんか?

[日 時] 2019年9月13日(金)午後7時~9時
[会 場] ラコルタ
[内 容] ゲストからの話題提供の後、参加者同士で意見交流します。
[ゲスト] 澤井 登志さん(一般社団法人メンタルさぽーたーず Labo 代表理事・研究員)
1998~2016年まで、自殺防止のNPO団体で電話相談のボランティアを務める。 また、相談員養成講座、自殺防止ゲートキーパー研修、 グリーフサポートに関する講師などを担当。クライシス・コール(自殺防止相談)代表。
[対 象] どなたでも
[定 員] 15名(先着順)
[費 用] 無料
[申 込] お名前、連絡先、住まい(町名まで)を明記し、ラコルタまでお申し込みください。

問い合わせはこちらから。

 
※参加にあたって特別な配慮が必要な場合は、事前にご相談ください。
※テーマカフェは、関心のある人たちが集まり、ゲストと一緒に参加者同士で語り合う場です。

チラシはこちらから